スコアのプロパティ

Updated 1 年 ago
This is an archived handbook page written for MuseScore 2
Navigate to the handbook page for MuseScore 3: Score properties

    スコアを作成時に数種のメタタグが自動的に生成され、その後更に作られます。これらはスコアのヘッダ/フッタに利用されることもあります。ヘッダーやフッターで利用できるものもあります-[下記]ご参照

    ファイルスコアのプロパティ... (2.0.3 より前のバージョンでは ファイル情報) で現在のメタタグが表示されます。

    Score Properties

    既存のメタタグ

    どのスコアのスコアプロパティにも以下のメタタグのフィールドが用意されています。スコア作成時に自動的に盛り込まれるものがあり、その他は特に変更されなければ空のままです。次の一覧の最初の4つはユーザーが変更するものではなく、ヘッダーやフッターには利用できず、本質的にメタタグではありません。

    • ファイルのパス: コンピュータのスコアのファイル場所
    • MuseScore バージョン: スコアの最終保存時に使用されたMuseScoreのバージョン
    • リビジョン: スコアの最終保存時に使用されたMuseScoreのリビジョン
    • API-レベル: ファイルフォーマットのバージョン
    • arranger: (空)
    • composer: "新しいスコアの作成" ウィザードに入力した通り (同じものがスコア最上部の垂直フレームの作曲者欄にも使用されます。- 後刻どちらかを変更しても他方には反映しない点、ご留意ください。)
    • copyright: "新しいスコアの作成" ウィザードに入力した通り。著作権の情報はスコアの各ページの下に編集できなさそうなテキストとして表示されますが、ここでの内容を変更することで編集や削除することができます。
    • creationDate: スコア作成日。スコアをテストモードで保存した場合 (コマンドラインオプション を参照) には、ここは空となります。
    • lyricist: "新しいスコアの作成" ウィザードに入力した通り。(同じものがスコア最上部の垂直フレームの作詞者欄にも使用されます。—後刻どちらかを変更しても他方には反映しない点、ご留意ください。)
    • movementNumber: (空)
    • movementTitle: (空)
    • platform: スコアが作成されたOS環境、: "Microsoft Windows", "Apple Macintosh", "Linux" あるいは "Unknown" スコアがテストモードで保存された場合には空となります。
    • poet: (空)
    • source: (空)
    • translator: (空)
    • workNumber: (空)
    • workTitle: "新しいスコアの作成" ウィザードに入力した通り。(同じものがスコア最上部の垂直フレームでも使用されます。—後刻どちらかを変更しても他方には反映しない点、ご留意ください。)

    パート譜 には各々に次のメタタグがあり、パート譜作成時に作られ記入されます。:

    • partName: パート譜作成時に付けたパート名 (同じものがスコア最上部の垂直フレームでも使用されます。—後刻どちらかを変更しても他方には反映しない点、ご留意ください。)

    メタタグの変更

    パート譜がリンクされているスコアのメタタグを変更するには、そのスコアで現在作業中であることを確かめてください。個別パート譜のメタタグの変更には、そのパート譜で現在作業中であることが必要です。

    ファイルスコアのプロパティ... と進み、メタタグの現在のテキストを変更するか、空のフィールドに記載します。

    新しいメタタグを追加

    パート譜がリンクされたスコアにメタタグを追加するには、そのスコアで現在作業中であることを確かめてください。個別パート譜にメタタグを追加するには、そのパート譜で現在作業中であることが必要です。

    ファイルスコアのプロパティ...新規 2.0.3 より前のバージョンでは ファイル情報) と進みます。

    Input tag name

    新しいメタタグの名前を入力し、 OK (あるいは キャンセル) をクリックします。メタタグがタグリストに追加されます。その後、そのタグに内容を記入できるようになります。

    メタタグの内容をスコアのヘッダ・フッタに表示することができます。スコアのヘッダ・フッタを作成するには、そのスコアが現在作業状態であることを確かめてください。個別パート譜のメタタグの変更には、そのパート譜が現在作業状態であることが必要です。

    スタイル一般... と進んで "スタイルの編集" ウィンドウを開き、左側のサイドバーから ヘッダ、フッタ、番号 を選びます。

    Style / Header,Footer,Numbers

    ヘッダ・フッタテキストの所を動き回っていると、現在のメタタグとその内容に加え、マクロのリストが表示されて意味するところが示されます。

    Style / Header,Footer,Numbers

    ヘッダ・フッタを作成するボックスでは、 $:タグ名: としてタグを使うことができます。

    適用 をクリックするとヘッダ・フッタがスコアでどのように見えるかを確かめられます。 OK をクリックしてスコアあるいは作業中のパート譜にヘッダ・フッタを割り当てます。もしパート譜の一つで作業中、 全パート譜に適用 をクリックし、更に OK をクリックしてダイアログを抜けるとその指定通りとなります。 キャンセル ボタンで、変更を適用することなく終えることができます。

    参照

    Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.