スラー

Updated 3 日 ago

    スラー とは2つあるいはそれ以上の音符に渡る曲線で、それらの音符を区切ることなく レガート で滑らかに演奏することを示します。 同じ音高の2つの音符を繋ぐ タイ を混同しないように。

    スコアにスラーを加える方法はいろいろありますが、状況により便利な方法があります。 線パレット を使ってスラーを加えることもできますが、お勧めしません。

    音符入力モードでスラーを加える

    1. 音符入力モード にいる状態で、スラーとなる部分の最初の音符を入力し、;
    2. S を押してスラーを開始し、;
    3. スラーとなる部分の残りの音符を入力し、;
    4. 再度 S を押して、スラーの部分を終えます。

    通常モードでスラーを加える

    方法 1

    1. 通常モード にいることを確かめ、;
    2. スラーを始めたい音符を選択し、:

      First note selected

    3. S を押して次の音符に広がるスラーを加えます。:

      Slur to adjacent note

    4. (オプション) Shift を押しながら (右矢印キー) を押すとスラーは更に次の音符に伸びます。必要に応じてこれを繰り返します。:

      Three-note slur

    5. (オプションl) X を押すと、スラーの上下位置が変わります。:

      Slur above note stems

    6. Esc を押して 編集モード を抜けます。:

      Slur no longer in edit mode

    方法 2

    1. 通常モード にいることを確かめ、;
    2. スラーを始めたい音符を選択し、:
    3. 次のどちらかの方法を選びます。:
      • スラーを 一つの声部だけ に加えるには: Ctrl (Mac: ?) を押したまま、スラー対象の最後の音符を選択する。
      • スラーを 全ての声部 に加えるには: Shift (Mac: ?) を押したまま、スラー対象の最後の音符を選択する。
    4. Press S.

    スラーを調整

    スラーの 位置だけ を調整するには:

    1. スラーを選択し、;
    2. 次のどちらかの方法を使います。:

    スラーのプロパティの 全て (長さ、種類、位置) を調整するには:

    1. 音符入力モード には いない ことを確かめ、;
    2. そのスラーをダブルクリックして 編集モード に入り、(あるいは、それを選択して Ctrl+E を押すか; それを右クリックして "要素の編集" を選択する);
    3. ハンドルをクリックして(あるいは Tab を使ってハンドルを順に追って)選択し、;
    4. 次のショートカットを使って、左右のハンドルを 音符から音符に移動させます。:
      • Shift+: 次の音符に移動
      • Shift+: 前の音符に移動
      • Shift+: 上の声部に移動 (声部2から声部1へ、など).
      • Shift+: 下の声部に移動 (声部1から声部2へ、など).
    5. どれであっても ハンドルの位置を調整するには、次のどちらかの方法を使います:
      • ハンドルをドラグ
      • 矢印キーを使って微調整 (1度押すごとに 0.1 sp. 移動)。より大きな調整 (1度押すごとに 1 sp.) には、Ctrl+矢印キー を使います。
    6. Esc を押して 編集モード を抜けます。

    : 外側の2つのハンドルはスラーの始まりと終わりを、曲線上の3つのハンドルは曲がりの程度を調整します。直線の中央にあるハンドルは、スラー全体を上下左右に移動するのに使います。

    スラーの延長

    スラーは段やページを跨ぐことができます。始点と終点は音符・休符にアンカーされます。レイアウト、拡張やスタイルの変更により音符の位置が変わる場合、自動的にスラーも動いてサイズを調整します。

    次の例はへ御記号の譜からト音記号の譜へと広がったスラーを表しています。マウスを使ってスラーの最初の音符を選択し、Ctrl (Mac: ?) を押さえながらスラーの最後の音符を選択してから、S を押してスラーを加えます。

    NOT FOUND: Slur_between_2_staves_jp.png

    X を使えば選択したスラーの方向を変えられます。

    点線のスラー

    スラーが詩の韻律により変化する場合、点線のスラーが使われることがあります。また、点線のスラーは、作曲者自身の記載とは異なる編曲者の案を表わすために、使われることもあります。既存のスラーを点線あるいは破線に変えるには、そのスラーを選択し、インスペクター (F8) の "線の種類" を、"曲線" から "点線" 、"破線" や "幅広の破線" に変えます

    参照

    Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.