トレモロ

Updated 1 年 ago
This is an archived handbook page written for MuseScore 2
Navigate to the handbook page for MuseScore 3: トレモロ

トレモロとは、一つの音符を素早く繰り返して、もしくは、複数の音符を素早く次々に、演奏することです。音符の符幹を貫く斜線で表されます。複数の音符のトレモロは、その間に棒線を引きます。また、ドラムロールを表す場合にもトレモロの記号が使われます。

アドバンス ワークスペース のトレモロ パレット には、1音のトレモロ(次の表示の符幹のあるもの)と、2音のトレモロ(次の表示の符幹の無いもの)があります。

Tremolo palette

一つの音符の符幹にトレモロを加えるには、符頭を選択して、トレモロのパレットのお望みの記号をダブルクリックします。

2音のトレモロは、いずれの音符ともトレモロが継続する全期間の長さです。二分音符の長さ(最小限度)のトレモロを入力するには、四分音符を2つ入力し、トレモロ記号を加えると、それら音符は自動的に倍増され二分音符になります。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.