開く/保存/エクスポート/印刷

最終更新は 1 年前

    ファイル メニューには、ファイルを開く、保存、エクスポート、印刷、のオプションがあります。

    File menu

    開く

    独自フォーマットのファイル (.mscz、.mscx) 以外に、MuseScore は MusicXML圧縮 MusicXMLMIDI やその他多くの フォーマット のファイルを開くことができます。

    サポートされているファイルを開くには:
    1. 次のいずれかの方法を使い、:
    * キーボードショートカット Ctrl+O
    * ツールバーの左の方にある "ファイルからスコア読み込み" アイコンをクリック
    * メニューバーから ファイル開く... を選択
    2. ファイルを選んで 開く を選ぶか、ファイルをダブルクリックします。

    最近開いたファイル… を使えば、最近開いたファイルの一覧表から選ぶことができます。

    保存

    保存…, 名前を付けて保存…, コピーの保存… および 選択内容の保存… では、MuseScore の独自ファイル形式 (.mscz and .mscx) で保存できます。

    • 保存...: 現在のスコアをファイルに保存
    • 名前を付けて保存...: 現在のスコアを新しいファイルに保存
    • コピーの保存...: 現在のスコアを新しいファイルに保存し、元のファイルはそのまま継続して編集
    • 選択内容の保存...: 選択した小節を新しいファイルに保存
    • オンライン上にアップロード...: 現在のスコアを MuseScore.com に保存して共用。詳細は スコアのオンライン共用 をご参照ください。

    エクスポート

    エクスポート... では、PDF や MusicXML、MIDI や 様々なオーディオと画像のフォーマット といった MuseScore 以外のフォーマットのファイルを作成することができます。エクスポート ダイアログで、エクスポートするフォーマットを選ぶことができます。

    • エクスポート...: 現在のスコアを選択したフォーマットでエクスポート

    MuseScore は最後に行った際のフォーマットを次回の既定値とします。

    印刷

    印刷... を使って、スコアを MuseScore からプリンターへ直接出力することができます。プリンタ機種による差はあるでしょうが、一般にはページ範囲、印刷部数と印刷順を指定することができます。

    PDF プリンタがインストールされていれば、それを使って 印刷 からPDFに "エクスポート" することもできますが、通常、エクスポート の PDF オプションを選んで行う方がよいでしょう。: Adobe PDF を使って印刷から PDF 化を行う際には、"Rely on system fonts only, do not use document fonts" というプリンタ設定は外しておきましょう。

    参照

    まだ解決していない質問がありますか? 質問を投稿するにはまずログインしてください