MuseScore 2.0 がリリースされました

本日、公式にMuseScore2.0を発表できることをとても嬉しく思います。4年以上の開発の集大成であるこのリリースには、400名以上の技術的貢献と、何百名ものユーザからのフィードバックが含まれています。皆さんのおかげで世界最高の無料でオープンソースな楽譜作成ソフトが完成しました。

Announce2.png

MuseScore 2.0をダウンロード

新着情報 What's New

MuseScore2.0ではMuseScore1.3以前のほとんどの表現が可能で、さらに飛躍的に表現力が向上しています。新機能の詳細情報は What's New in MuseScore 2および release notesをご覧ください。以下主な機能の抜粋です。

  • パート譜の抽出
  • タブ譜
  • 連続ビュー
  • ダイナミックテキストスタイル
  • フレキシブルなコード記号
  • フレットダイアグラム
  • レイアウトに関する改善
  • 再生に関する改善
  • MIDIインポートに関する改善
  • 使いやすさの改善

スコアをオンラインで共有

MuseScore2.0では、改良されたアップロード機能を使用することによって、作成したスコアをMuseScore.comに直接保存することができます。スマートフォンなどのモバイルアプリを使えば、これを表示したり再生したりできます。Android版ではすでにMuseScore2.0のフォーマットはサポートされており、まもなくiOS版も対応する予定です。

互換性

新機能のような互換性に関する長いリストが見つからないことを不思議だと思う方もいるでしょう。これは良いニュースです。MuseScore2.0では大部分のものはこれまでと同じように動作します(少しだけ改善されているものもあります)。MuseScore1.3以前のバージョンで作られたスコアファイルはMuseScore2.0で問題なく読み込むことができるはずです。レイアウトに関する改善の結果、たいていの場合、同じかより良い見た目になります。ただし、内部仕様の重要な修正により、いくつかのケースでは手動での再調整が必要になることがあります。また、MuseScore2.0で作成されたスコアは、新バージョンで追加された機能などに対応するための変更により過去のバージョンで開くことはできません。どうしても過去バージョンで編集できるようにしたい場合はMusicXML形式でエクスポートしてご利用ください。

フォロー&サポート

MuseScoreのニュースはニュースレターFacebookTwitterGoogle+を通して常に最新の状態に更新されます。もしMuseScoreをサポートしていただける場合は、いつでも寄付を受け付けています。寄付はmusescore.orgをはじめとするMuseScoreコミュニティのサーバー等の運営に活かされます。しかし、何と言っても、お友達やご家族に口コミなどで広めていただくことがMuseScoreの力となります!