譜表をまたぐ連桁

最終更新は 2 年前
これらは Musescore 1 向けの説明です
For MuseScore 3 users, see 譜表を跨ぐ記譜

ピアノスコアでは、音楽のフレーズを書くために両方の譜表(低音部譜表と高音部譜表)を使うことが普通です。
MuseScoreでは、次のように入力できます。

まず1つの譜表にすべての音符を入力してください。

上部の譜表での連桁つき音符

Ctrl+Shift+Downで選択された音符または和音を次の譜表へ移動させてください。(Mac: +Shift+Down

選択された音符が下部の譜表へ移動した

関連項目: 譜表をまたぐ小節線(例えば、大譜表)については小節線