レイヤー (試験的)

Updated 2 ヶ月 ago

この機能は試験的なもので、'-e' オプションで MuseScore を開始した場合(Command line options をご参照)に見ることができます。

オープン・ゴルドベルグ・プロジェクトで、スコアの異なるバージョンを作成す機能が必要となりました。一つ目のバージョン "Urtext" はバッハの本来のスコアに近いものです。2つ目は "Czerny バージョン" で Urtext に運指が加えられます。

レイヤー機能は、一つのスコアファイルから異なるバージョンを作り出せます。運指を加えたい場合、レイヤーを作成し、レイヤーの名前として運指要素とタグを付けます。

最初に、レイヤーを作ります:

Layer1_en.png

2つ目に、スコアの変化形を作ります。:

Layer2_en.png

スコアの変化形に目に見えるレイヤーを加えて全ての運指を選択し、スコアの変化形の名のタグにします。:

Layer3_en.png

デフォルトのレイヤー:

Layer4_en.png

Czerny レイヤー:

Layer5_en.png

参照

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.