アルバム

Updated 2 ヶ月 ago

アルバムの機能は 3.x では無効で、4.0 で復活する予定です。

アルバムマネージャは複数のスコアを一覧表として用意し、その一覧表をアルバムファイル ("*.album") として保存することができ、全てのスコアを連続したページ番号で一挙に印刷したり、複数のスコアを新しく一つの MSCZ スコアに結合することもできます。練習帳を準備したり、複数の楽章のオーケストラ譜を繋いだりする際に理想的です。

アルバムマネージャーを開くには、メニューを ファイルアルバム... と進みます。

Album Manager

アルバムの作成

  1. 新しくアルバムを作成するには、 新規 ボタンを押し、 上部にある "アルバム名:" のボックスにタイトルを記入します。

  2. スコアをアルバムに追加するには、スコアの追加 をクリックします。ファイル選択のダイアログが現れるので、収録しているファイルから1つあるいは複数のスコアを選び、 をクリックします。

  3. 追加したスコアがアルバムマネージャーの一覧表に表示されます。 並び順を変えるには、変えたいスコアを選択し のボタンをクリックします。

アルバムの読み込み

以前作成したアルバムは、アルバムマネージャーで 読み込み ボタンをクリックして開きます。ファイル選択のダイアログが表示されるので、収録しているファイルから .album のファイルを読み込みます。

アルバムの印刷

アルバムをあたかも単一の書類として印刷するには、印刷 をクリックします。アルバムマネージャーに読み込まれたスコアは、その並び順に連続したページ番号で印刷されます。レイアウトページ設定...最初のページ番号 は最初のスコアでのみ有効です。 アルバムは一回の印刷として実行され、両面印刷も設定通りに機能します。

スコアの結合

複数のスコアを一つの .mscz ファイルに結合するには、スコアの結合 をクリックします。スコアは並び順に従って結合され、一つのスコアとなります。 各スコアの最後の小節には、未だ設定されていないのであれば、譜表の折り返しセクション区切り が加えられ、各々のスコアに フレーム が加えられます。
一番目のスコアのスタイル設定の全てが用いられ、続くスコアでの異なるスタイル設定は無視されます。

スコアの結合が正しく機能するには、全てのスコアは同じパート数と譜表数でなくてはならず、同じ楽器が同じ順になっているのが理想です。楽器全部の数は同じでも種類が同じではなかったり並び順が違うといった場合には、最初のスコアの楽器名がその後のスコアにも適用されます。最初のスコアより楽器の数が少ない場合、空の譜表で埋められます。最初のスコアには無いパートや譜表は、結合後のスコアでは失われています。

アルバムの保存

閉じる ボタンをクリックすると、そのアルバムを .album ファイルとして保存するように促されます。このファイルは スコアの結合 とは異なり、単にスコアの一覧表が入っているのです。 アルバムファイルをアルバムマネージャーに読み込む方法は、 に記載した通りです。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.