ワークスペース

Updated 2 週間 ago

    ワークスペース は複数の内容からなっていて、その主たるものは パレット 領域でスコアウィンドウの左側に位置しています。

    Workspace

    パレット はスコアに適用可能な関連音楽記号を集めたフォルダーです。パレットの名前をクリックすると開閉します。

    ワークスペースのパレット領域の表示・非表示

    • F9 を押すか、メニューから 表示パレット を選びます。

    MuseScore には設定済の2つのワークスペースがあり、基本 (デフォルトのオプション) と アドバンス (より多くのパレットと記号) です。 マスターパレット の各セクションにある記号から成っています。加えて、ご自身で カスタムワークスペース (下記ご参照) を作ることもできます。

    ワークスペースの切り替え

    • ツールバーにあるドロップダウンメニューから新しいワークスペースを選ぶか、メニューから 表示ワークスペース を選んでオプションの一つを選択します。

    ワークスペースの付け離し

    ワークスペースの付け離しについては、サイドパネル をご参照ください。

    カスタムワークスペースの作成

    基本とアドバンスのワークスペースは事前設定されたものです。 MuseScore では、ユーザー自身のワークスペースを作ることができます。

    カスタムワークスペースを作るには:

    1. 既存のワークスペースを選択: 必要に応じ、ワークスペースパネル下のドロップダウンメニューを使います。
    2. ドロップダウンリスト隣の + ボタン をクリックすると、次のダイアログが表示されます。
      Create new workspace dialog

      : 別の方法として、メニューから 表示ワークスペース新規... を選びます。

    3. 新しいワークスペースの名前を入力します。
    4. そのワークスペースに加えたい内容にチェックを入れます。
      • ツールバー: ツールボタンの表示と並び順を カスタマイズ できます。そこへのアクセスは 表示ツールバーツールバーを変更する 経由です。
      • メニューバー: メニューバーの中で表示されるメニューとメニュー項目を変更することができます。現時点では未だ導入されていません
      • GUI 設定: テーマやキャンバスの設定など、編集環境設定 の GUI 要素に関する環境設定を保存します。
      • GUI Component: GUI 要素の位置と(インスペクタ、タイムラインなどで)開いているのか閉じているのかという情報を保存します。
    5. 保存 を押します。パネルに新しワークスペースが追加されます。

    パレットの挿入、削除、名前の変更、順番を入れ替えたり、パレットの表示を編集したり、パレットの内容を編集可能にする点については、パレットメニュー をご参照ください。

    パレットの内容の追加、変更、削除については、カスタムパレット をご参照ください。

    ワークスペースの編集

    ワークスペースの名前を編集したり、ワークスペースの関連コンポーネントを変更するには:

    • 表示ワークスペース編集 を選びます。

    こうすると、上の 新しいワークスペースの作成 ダイアログと同じオプションのウィンドウが表示されます。

    参照

    Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.