部分的なTacet表記

• 1月 13, 2019 - 13:32

写真は「ダフニスとクロエ第2組曲」の(舞台上で演奏する)E♭クラリネットの譜面です。
写真のような、曲の始まりから楽器の出番までを省略する表記を再現しようと試みています。
そこで長休符機能を用いたのですが、小節数が消えないため、他に良い案がないか迷っております。宜しくお願い致します。

添付 サイズ
B81A6749-FEE1-460F-AE5D-EABCFC446AA4.jpeg 99.61 KB

Comments

私はVer. 2.3を使用していますが、Ver. 3.0も同じような所に設定があると思われますのでご確認下さい。
下記の設定で休符だけの小節が1段続くと非表示になりますので、これで対応出来ると思われます。
短い場合はパレットの "区切りとスペーサー" から" 譜表の折り返し "を追加して開始する小節が段の先頭になるようにして下さい。

システムメニュー
スタイル(S)→"一般"→"スコア"にある下記項目を変更します。
( Ver.3.0の場合は "Format"→"スタイル"→"スコア" に有るとの事です。)

1.空の譜表を隠す⇒チェックを追加する。
2.最初の段では空の譜表を非表示にしない⇒チェックを外す。

私は楽章によって楽器の持ち替えが有る場合などに良く使っています。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.