音符を横方向へ移動をするには

• 7月 8, 2019 - 10:48

音符を楽譜上での横方向(時間でいうと前後)に移動したいときは、該当の音符を選択後切り取りし、音符入力モードに入って同じ長さの休符を入力し、入力モードを抜けてそこにコピー、という手順以外はないでしょうか。

音の高さは、音符をマウスでつかんで上下に移動、またはキーボードの ↑↓ キーで変更できるし、
音価は、音符を選択し、数字キーを押すか、音符入力ツールバーで該当の音価の音符をクリックすれば、簡単に置き換えられます。

しかし、楽譜上での横隣への移動は、マウスでつかんで横にずらしてもできず、キーボードの ← → キーでもできないようです。
上述の方法では手順が多くて大変なので、簡単な方法はありませんでしょうか。


Comments

以前 hikaruhasu さんにお知らせした[Sift + →(←)]を使う方法があります。
https://musescore.org/ja/node/290123
ただこれは音符入力モードにあり、かつその音符が選択されている状態である必要があります。
その音符を入力した直後ならよいのですが、そうでない場合は音符を選択後に音符入力モードに入る操作が必要になります。加えて、入れ替える音価が同じでなければ効かないようです。
条件が揃っている場合は素早く出来るのですが、そうでなければ必ずしも簡単とは言えません。

(引用)
音符入力モードに入って同じ長さの休符を入力し、
(引用終わり)
お尋ねの場合ですが、私はこの操作をやっていません。
音符入力モードには入らず、貼り付け先を選択し Q あるいは W キー、必要なら “.“で付点を付けて長さを変更します。
貼り付け先の長さは気にせずに貼り付けてから Q 、 W、 “.“で音価を調整することもあります。
いずれにしても音符入力モードに入ったり、抜けたりはしていません。

In reply to by syun11111

いえ私も経験豊富という訳ではありませんが、わかっていることはお伝えし、また逆に教えていただいたりして使いこなせるようになりたいと思っています。
思い起こしてみますと、私は音符ひとつのコピー&貼り付けはあまりしていません。
もっと長い範囲、1小節以上をコピー&貼り付け、 Q 、 W、 “.”、Delete、矢印キー、マウスでのドラッグなどで処理して音符入力モードはなるべく避けています。
音符入力モードに入ったり、抜けたりは結構面倒ですよね。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.