サウンドフォントに関して

• 9月 10, 2020 - 17:32

最近、サウンドフォント探しに手を出したのですが、musescore標準のものだとできる、単音の間での強弱変化(クレッシェンド等の再生)を掛けられるようにしたいです。そもそも標準のものがなぜ強弱変化をつけれるのか、それは自分で他の物にも設定できるのかを教えてほしいです。


Comments

私は限られた楽器しか使っていないのでこれは使っていませんが、シングルノートダイナミクスという少し前のバージョンから 使えるようになった機能です。
MuseScore 付属のサウンドフォントでもそもそも途中で音量を変化させることの出来ない撥弦楽器などには使えません。これはその楽器の性質として当然ですね。
バイオリンなどのそれが可能な楽器でもミキサーで Expr. のついている楽器を選択しなければ使えません。
というわけで、これの利用が可能かどうかはサウンドフォントの作られ方によるのではないでしょうか。
この機能やサウンドフォントを使いこなしているかたのお答えを期待したいですね。

In reply to by y_yamada

コメントありがとうございます。この機能、シングルノートダイナミクスって言うんですね。作成した楽譜を再生するのが好きで、かつ木管や弦をよく使うので、嬉しいアプデでした。機能名を知れたので、もう少し自分で調べてみます。
余談ですが、Expr.と普通の奴の違いってなんだろうとずっと思ってたのでそのことも知れてよかったです(笑)

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.