「Ver.3.4 より前は」について

• 5月 8, 2021 - 03:56

Hideo_T さんによりハンドブックの翻訳が更新されていますね。
ほかの部分の翻訳に併せて、前に私が施した(Ver.3.4 以降 / 3.4 より前はダブルクリック)の部分も(Ver.3.4より前はダブルクリック)と直されています。
英文では (double-click in versions prior to 3.4)ですから「Ver.3.4 以降 / 」の部分はありませんし、これを入れると確かに冗長な感じもしますからそうしたくなるのももっともだと思います。
しかしながら私がこれをあえて入れたのは「より」がその基準となっている値を含んでしまうのではないかと考えたからです。「Ver.3.4 以降 / 」を入れることにより文脈から「3.4 より前は」は 3.4 を含まないと解釈してもらえると考えたのです。

「より」の使い方には基準を含まないと考えられる使い方もありますが、ここでの使い方に合致していると私が考えた語釈は「明鏡国語辞典」による次のものです。
(引用)
❸ 《多く「前」「先」「後」「上」「下」など、相対的な関係を表す語を伴って》基準となる時間・空間・数量を表す。
「三時より後ならいい」
「まん中より後ろに置く」
「これより先は立入禁止だ」
「ご予約は二名様より」
(引用終わり)

この場合は基準を含んでいると考えました。
「Ver.3.4 以降 / 」を除くのなら「3.4 より前は」は 3.4 を含まないと確実に解釈出来る表現にすべきだろうと考えます。


Comments

ちょっと考えてみました。どう表現するかは当時もあれこれ悩みました。
「3.3 より前は」がよいかと考えたこともあったのですが、3.4 のひとつ前のバージョンがドットの次の数字がひとつ小さい 3.3 とは限りません。つまり 3.4 の前が 3.3.2 だったといったことがあり得ます。
今後同様な記述をする時も「前のバージョンは何だっけ?」と考えなければなりません。
その必要がなく、英文からもなるべく離れないようにと考えると、例えば「3.4 未満は」とか「3.4 の前までは」「3.4 の前のバージョンまでは」あたりでしょうか。

In reply to by Hideo_T

返信ありがとうございます。「未満」については私には何故かわずかに違和感がありますし、「Ver.3.4 の前のバージョンまでは」はちょっと長いですね。
「Ver.3.4の前までは」が適当でしょうか。ほかの方から異論がなければ、合間を見て書き直したいと思います。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.