編集モード

最終更新は 11 年前
これらは Musescore 1 向けの説明です
For MuseScore 3 users, see 編集モード

スコアの要素の多くは編集モード(訳注: 英語版MuseScoreでは、ステータスバーにはedit modeと表示されます。)から編集できます。

  • ダブル・クリック: 編集モードを開始します。
  • Escape: 編集モードを終了します。

編集モードでは、いくつかの要素に、マウスのドラッグやキーボード・コマンドで動かせるハンドル(□や■)が表示されます。

編集モードでのスラー :

編集モードでのスラーのサンプル

使用可能なキーボード・コマンド:

  • : ハンドルを1スペース分左へ移動します。
  • : ハンドルを1スペース分右へ移動します。
  • : ハンドルを1スペース分上へ移動します。
  • : ハンドルを1スペース分下へ移動します。
  • Ctrl+ (Mac: +): ハンドルを0.1スペース分左へ移動します。
  • Ctrl+ (Mac: +): ハンドルを0.1スペース分右へ移動します。
  • Ctrl+ (Mac: +): ハンドルを0.1スペース分上へ移動します。
  • Ctrl+ (Mac: +): ハンドルを0.1スペース分下へ移動します。
  • Shift+: ハンドルのアンカーを左へ移動します。
  • Shift+: ハンドルのアンカーを右へ移動します。
  • Tab: 次のハンドルへ切り替えます。

関連項目: テキスト編集スラー括弧