カポ再生

Updated 4 ヶ月 ago

MuseScore では、すでに行った記譜を変えることなく、譜表を移調して再生することができます。楽器に カポ (Wikipedia) を付けた効果を再現します。

1つの譜表にカポを加える

  1. カポ再生を始めたい位置の音符/休符に 譜表テキスト追加 し、
  2. インスペクタ の"譜表テキスト" セクションの "プロパティ" をクリックするか、譜表テキストを右クリックして を選択して カポの設定 タブをクリックし、
  3. "カポの設定" にチェックを入れて カポの設置フレット にカポを付けるフレット番号を設定し(フレット番号が上がる毎に半音づつ音程が上がります)、
  4. OK をクリックして変更を適用します。
  5. 必要に応じてその譜表テキストを 編集 します。

リンクされた譜表/TAB譜にカポを加える

  • 上記と同様の方法ですが、ステップ1では音高の譜表だけに譜表テキストを加えます。

リンクしない譜表/TAB譜にカポを加える

  • 上記と同様の方法ですが、譜表テキストは音高の譜表とTAB譜に加えます。

: カポ再生は譜表テキストを加えた音符から適用され、次のカポ設定の譜表テキストまで、あるいはそれが無ければスコアの最後まで適用されます。

カポを削除する

カポ再生を譜表から削除して通常のチューニングに戻すには:
* 譜表テキストを加えて "カポの設置フレット" を "カポなし" に設定します。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.