縦線

Updated 4 ヶ月 ago

    縦線

    通常使用の小節線は、ほとんど縦線パレット(基本 ワークスペース)にあります。繰り返し小節線のみ、反復記号パレット(基本およびアドバンス)からも使用できます。 追加の小節線は、アドバンスワークスペースの縦線パレットにあります。 独自のカスタム縦線を作成することもできます (下記参照)。

    Barlines palette

    縦線を変える

    既存の縦線を変えるには、次のいずれかの方法を使います。

    • 縦線あるいは小節を選択し、縦線パレットのアイコンをダブルクリック
    • 縦線パレットから、縦線を小節あるいは既存の縦線にドラグ
    • 既存の縦線を選択し、インスペクタ 縦線セクションにある "スタイル" を調整

    一本線の縦線ではない縦線を一本線の縦線に変えるには:

    • その縦線を選択し、 Del を押します。

    縦線を隠すには:

    • その縦線を選択し、V を押すか、インスペクタで 表示 のチェックを外します。

    縦線を挿入

    既存の音符・休符の間に新しく縦線を挿入するには、次のどちらかの方法を使います。

    • 縦線パレットから音符・休符にアイコンをドラグ
    • 音符・休符を選択し、縦線パレットのアイコンをダブルクリック

    小節の分割

    小節線を挿入して、小節を2つの小節に分割できます。次の方法のいずれかを使用します。

    • Ctrl (Mac Cmd) を押して、新しい小節の最初の音符まで小節線をドラッグします。
    • 新しい小節で最初となる音符を選択し、Ctrl (Mac Cmd) を押しながら、パレットの小節線をクリック(3.4 より前のバージョンではダブルクリック)します。

    注: バージョン3.1(またはそれ以前)では、この方法で入力されたすべての小節線は標準小節線として入力されます。 小節の分割も参照してください。

    カスタム縦線

    既存の縦線を選び インスペクタ の "縦線" セクションのプロパティを調整してカスタム縦線を作ることができます。

    • スタイル: 一覧から縦線を選択
    • 縦線を下の譜表まで伸ばす: 選択した縦線を下の譜表の縦線に連結
    • 上に伸ばす長さ: その縦線の 上端 の位置を設定。"0" は一番上の譜線。正数は譜表の下方向、負数は上方向に調整。
    • 下に伸ばす長さ: その縦線の 下端 の位置を設定。 (数値については "上に伸ばす長さ" と同様)
    • 既定値に設定: カスタム縦線の適用のために用いるボタン

    Mensurstrich をご参照ください。

    インスペクタでは色や上下・左右のオフセットを変えることもできます。

    縦線を連結

    ピアノの大譜表やオーケストラスコアで楽器群を纏めているように、縦線を複数の譜表にまたがって伸ばすことができます。縦線を連結するには:

    1. 縦線をクリック(3.4 より前のバージョンではダブルクリック)して 編集モード に入ります。

      Barline edit mode

    2. 下側のハンドルをクリックして、接続する譜表まで下にドラグします。ハンドルは位置を細かく指定する必要はなく、適切な位置に収まります。

    3.Esc を押して 編集モード を抜けます。それにより、関連するすべての縦線が更新されます。

    Connected barlines

    参照

    Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.