toとcodaについて

• 11月 30, 2017 - 13:40

反復記号のtoとcodaがうまく入れられません。画像のように入れたいのですがそもそもTo codaはあるのにtoやcoda単独がないんです。誰か教えてくださいm(*_ _)m

添付 サイズ
B24C6CCD-DE49-44AD-9A6E-53F2A89F8BE5.jpeg 414.79 KB

Comments

これらは他のテキストのように編集できます。 他のテキストにコーダ記号が必要な場合は、通常、リピートパレットからコーダ記号を入力し、コーダをダブルクリックして編集モードにし、コーダをコピーして他のテキストに貼り付けます。 記号の位置に "CODA"という単語が必要な場合は、編集モードで単語を入力することができます。 MuseScoreは、テキストに何が含まれているか気にしません。重要なのは、インスペクタで表示できるラベルです。

In reply to by mikimizunuma

私は日本語を話せず、あなたのコメントの翻訳は私には意味がありません。 私はより明確に説明しようとします。

この絵のように、常に正しい順序でパレットから単語を使用する必要があります:

del segno order.png

2行目を開始する codaシンボルをダブルクリックすると、編集モードになります。 通常の編集キーを使用して codaを選択し、必要に応じて別のテキストに貼り付けることができます。 別のテキストをダブルクリックし、カーソルを目的の場所に移動して貼り付けることができます。 これはあなたの写真のように見え、正しく再生されます。

キーコマンドがどのように日本語に翻訳されるのかよく分かりませんが、Ctrl + Cキーでコピーし、Ctrl + Vキーでペーストします。

これがあなたが求めているものでない場合は、より良く説明してください。

Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.