ベンド

Updated 5 ヶ月 ago

    ベンド ツール bend_palette_sym.png を使えば、様々な ベンド を作成できます。このツールは、アドバンスワークスペースアーティキュレーション パレット にあります。スコアに適用した全てのベンドは、インスペクタの"ベンド"セクションでカスタマイズ可能です。

    ベンドを適用

    ベンドをスコアに適用するには、次のどちらかの方法を使います。

    • 1つあるいは複数の音符を選択し、パレットのベンド記号をクリック(Ver.3.4 以降 / 3.4 より前はダブルクリック)
    • ベンド記号をパレットから音符にドラグ

    ベンドを編集

    テキストと線のプロパティ

    1. ベンドを選択し、
    2. インスペクタの ベンド セクションで次のプロパティを調整:
      • 線の太さ
      • フォント、サイズ、スタイル: テキストのプロパティ
      • 再生(チェックボックス): 再生時にベンドを反映させるかどうか

    スコア全体のベンドでの文字と線のプロパティについては、フォーマットtスタイル...ベンド で編集できます。

    ベンドの形と幅

    3.4 以降のバージョンでは:
    1. ベンドが選択されていることを確かめ、
    2. インスペクタの"ベンド"セクションで、ベンドのタイプ のドロップダウンを使って用意されたものから選択します。既定値は "ベンド(チョークアップ)" になっています。
    3. 必要に応じ、インスペクタに描画されるベンドを調整します。下記 描画表示を編集 をご参照ください。

    3.4 より前のバージョンでは:
    1. スコアの中のベンド記号を選択し、インスペクタベンド セクションにある "プロパティ" をクリックします。あるいはベンドを右クリックし、 "ベンドプロパティ" を選びます。

    bend properties

    1. チョーキングの種類に示された予め用意されているオプションから選びます。既定値は "ベンド(チョークアップ)" になっています。
    2. 必要に応じ、インスペクタに描画されるベンドを調整します。下記 描画表示を編集 をご参照ください。
    描画表示を編集

    ベンドはグラフで表示され、濃い青色の四角は 操作点 で、それが灰色の線で結ばれています。線の傾きはベンドのタイプを表しています。

    • 上り坂=アップベンド
    • 下り坂=ダウンベンド
    • 水平線=ホールド

    グラフの 縦軸 はベンドの程度をピッチの上下で表し、 1 単位は 1/4 音、2 単位で半音、4 単位では1音といった具合です。グラフの 横軸 はベンドの長さを表し、1単位毎 1 space (sp) 伸びます。

    グラフ上に操作点を加えたり削除することで、ベンドを変化させられます。
    * 操作点を 加える には、空の交点をクリックします。
    * 操作点を 削除する には、今ある操作点をクリックします。

    操作点を加えると、ベンドは 1 sp 分 長く なり、削除すれば 1 sp分 短く なります。ベンドの 開始終了 位置は上下にだけ移動可能です。

    高さを調整

    ベンド記号は譜表のすぐ上に表示されるよう、上下位置が自動調整されます。必要に応じて高さを減らすことができ、

    1. ベンドを始める音符に並行するより高い音高の音符を、その譜表の一番上の譜線(あるいは譜線間)で作り、
    2. まず、その高い方の音符にベンドを適用します。そうすることで、ベンド記号の高さを一番低くできます。
    3. ベンドの高さを増すには、その音符を下に移動します。
    4. そのベンド記号を正しい位置にドラグします。
    5. インスペクタ を使って、一番上の音符を非表示、且つ、非再生に指定します。

    位置を調整

    位置を調整するには、次のいずれかの方法を使います。

    • ベンド記号をマウスでドラグ
    • ベンド記号をクリックし、インスペクタ でオフセット X Y を調整
    • ベンド記号をクリック(Ver.3.4 以降 / 3.4 より前はダブルクリック)するか、
      ベンド記号をクリックして Ctrl+E (Mac: Cmd+E) を押すか、
      ベンド記号を右クリックして "要素の編集" を選択し、

      そののち、矢印キーを使っての微調整 (1度に 0.1 sp); あるいは
      Ctrl+Arrow (Mac: Cmd+Arrow) を使っての大きな調整 (1度に 1 sp)。

    カスタムベンド

    スコアでベンドを作成した後に、それを将来使えるように保存しておくことができます。Ctrl+Shift (Mac: Cmd+Shift) を押しながら、その記号をパレットにドラグ・アンド・ドロップします。カスタムワークスペース をご参照ください。

    Do you still have an unanswered question? Please log in first to post your question.